産後の女性に多い悩み|セックスレスを解消する方法

ウーマン

夫婦生活を円満にするには

男性と女性

夫婦生活の転換期

産後のセックスレスは、「産後クライシス」の原因にもなると言われており、夫婦生活に大きな影響を与えることとなります。このタイミングでセックスレスになる理由は、育児が大変であること、女性のホルモンバランスが大きく変化すること、夫が妻として見てくれなくなったなどが考えられます。中でも、夫が妻として見てくれなくなったという理由が、近年増えています。具体的には、産後は膣が大きく開くため、しばらくの間どうしても緩くなってしまいます。そして、男性側の何気ない一言に対して、女性がコンプレックスを抱くようになり、セックスレスを招いてしまうことが多いようです。しかし一方で、これをきっかけに、膣縮小の手術やトレーニングを行うために、専門の医療機関にかかる女性も増えています。

行っておきたいこと

産後のセックスレスは、女性の産後のダメージを考えると、完全に回避することは不可能と言えます。しかし、医療機関にかかって手術やトレーニングを行ったり、一定の期間は男性に理解してもらうことで、「産後クライシス」は回避することができるでしょう。また、上述のとおり、産後はホルモンバランスが大きく変化するため、女性の性欲が大きく減退する特徴があります。したがって、女性側も産後の性欲減退を解消し、セックスに興味が持てるように工夫すべきと言えるでしょう。基本となるのは、ホルモンバランスを産前のレベルにもっていくことで、食事バランスの見直しや運動、ストレス解消などが具体的に挙げられます。このように、医療機関を通じてコンプレックスを解消するとともに、生活習慣でホルモンバランスを整えることで、産後のセックスレスを長引かせないことが可能です。