産後の女性に多い悩み|セックスレスを解消する方法

ウーマン

体と心の変化

頭を抱える女性

話し合いが大切

赤ちゃんの出産を終えた産後の女性の体にはさまざまな変化が起きます。赤ちゃんの出産のために会陰が切れたり傷ついたりして痛みを感じることも多くあります。またホルモンの分泌の影響を受けて気持ちが落ち込みやすくなったり、女性というより母親の面が強く出るようになります。このような影響や産まれてきた赤ちゃんのお世話による疲れなどの影響で産後はセックスレスになってしまう夫婦は多くいます。一般的に出産から1ヶ月ぐらい経つと悪露が出ることはほとんどなくなり出産による会陰の傷も回復するのでセックスを再開しても問題がありませんが、男女ともにさまざまな体と気持ちの変化でセックスレスになりやすくなります。しばらくすると元に戻ることもありますが、元に戻らず悩む場合には恥ずかしくても夫婦で話し合いをすることが大切です。セックスレスのために恥ずかしくても話し合いをする夫婦は多く、解消するための近道となります。

相談も必要

産後の女性の体と心にはさまざまな変化がありセックスレスになりやすい状態にあります。また女性だけでなく父親になった男性の心にも変化があり、妻を女性ではなく母親として見てしまうという状況になることもあります。産後すぐの頃はセックスレスの状態でもしばらくすると改善されることはあります。自然と改善されることもあれば、恥ずかしくても夫婦で話し合いをして改善されることもあります。しかし、残念ながら話し合いをしてみても改善されないことがあります。セックスレスは夫婦にとってとても大きな問題です。もし将来に渡ってセックスレスの状態が続いてしまいどちらか一方に不満がたまってしまうと夫婦としての関係が成り立たなくなることもあります。このような場合には夫婦2人だけで悩むのではなく、カウンセラーなどの夫婦以外の方に相談することも一つの方法です。